Diary / 日記
「暮らしを彩る 一輪挿し」ご予約受付中です

ƒvƒŠƒ“ƒg

無印良品ルビットパーク大口店でのワークショップ「暮らしを彩る 一輪挿し」

ご予約受付中です!

暮らしの中で緑を楽しむ、革の一輪挿しを無印良品の花器に合わせて作ります。

カロト店頭にもサンプルご用意していますので、

気になることなどお気軽に声をかけてくださいね◎

かわいいチラシも作りました!のでチェックしてみてください。

 

庭に咲いていたユーカリの花を入れて

IMG_5748

 



今年も登場 カロナリエ

ぐぐっと冬らしい寒さがやってきました。

雪が降ったら雪だるまづくりのお仕事、そろそろ氷の厚さチェックが始まるなと

これからの楽しみに思いを馳せて。

 

今年のカロナリエは、看板前のジャスミンに設置しました。

暗くなってくる16時ごろ〜が見頃です。

 

実はこのジャスミン、京都のお店でも看板周りを飾っていました。

大部分切り落とした引っ越し仕様で遥か岐阜の地に、すくすくと育ち

今では根っこも鉢を貫いて、もはや地植え。

元気です。

 

ピカーン

IMG_5690



カエル家まちがえた

カロトギフ、インスタグラムをご覧の方はご存知かもしれません。

昨年の春、カロトの入り口脇の水汲み場に置いてあるジョウロに

1匹のアマガエルが住んでいました。命名、みたらし大福。

 

見つけてからは、本当に住んでいるのか観察の日々。

数日出かけても、気付けばまた戻ってくる。

カエルに「家」の考えがあるのかと、毎日楽しみながら眺めていました。

 

夏が近づき田んぼに水を張った頃、カロトの周りから一斉にカエルが姿を消しました。

もちろん、みたらし大福も。

カロトから一番近い田んぼでも200mはあるでしょうか。

まさかこの距離を移動するのかと、でも周りから鳴き声がピタリと止んだということは…

知らないことがたくさんあります。

 

秋になり稲穂が育ってくると、ふと目をやると……3匹のカエルが帰ってきました!

大中小の3匹のジュニア達。(もしくは2匹のジュニアと父かも)

ジョウロにいたり、近くのヒペリカムの葉の上、小屋のすだれの上

みんなそれぞれの場所でくつろいでいました。

 

 

そして、冬眠が終わりこの春、暖かくなってくるとまた3匹を見かけるようになり

夏前また同じように旅に出ていきました。

背中を見送る(気持ちの)私。

 

8月まだ暑い時期に1匹の小さなカエルが戻ってきました。

まだ田んぼの水は抜けていない、でも帰ってきた。みたらし3世。

ひと月くらいは居たでしょうか。

今年はヒペリカムの虫害がひどくて、でも帰ってきたときに

落ち着ける場所がなかったら、もう戻ってこないかもしれない。

中々切るに切れなかったのですが、3世は9月を最後に姿を見せなくなってしまいました。

 

今年の稲刈りも終わり、カエルは周りに戻ってきている

でもジョウロには帰ってこない。ちょっと遠くでたまに声が聞こえる。

もう今年は帰ってこないのかもしれない。

また来年に寛げるように、ヒペリカムをバッサリ剪定しました。

 

11月、もうさすがに冬眠が近いし、また来年見れるといいなと思っていたら

いっ…いるっっっ!

水汲み場の中、ジョウロの側にぽてんと落ちていた

メダカの鉢とかを洗う用のお世辞にも美しくない2枚のスポンジの隙間に

すっぽり収まっているアマガエル。

お布団から頭を出しているように、半身出したり、鼻先だけ出したり

休みの日の私…?

 

もしもし、家まちがえてませんか?

歴代の皆さんが愛用してきたお家(ジョウロ)はお隣ですよ。

カエルには「布団」の概念もあるのかもしれない。

 

スキャン

 

 

 

 

 

 

 

布団で寛ぐカエルの図

 



「暮らしを綴る 手帳」終了しました

無印良品さんでのワークショップ「暮らしを綴る 手帳」

二日間たくさんのお客様にご参加いただけて、無事に終了しました。

ありがとうございました!

 

イメトレ&準備を重ね、ユーカリも運び、しっかり会場をカロト仕様に。

数年ぶりの近場でのワークショップ。

今回初めて知っていただいた方はもちろん、普段カロトにお越しいただいている方も

楽しんでいただけたかと思います。

そうです。カフェの隣の小屋で私、黙々とこういうお仕事をしております。

 

今週も終盤ではありますが、振り返りのお礼を。

またワークショップできたらいいなと考えていますので

その時には、ぜひぜひよろしくお願いします!

いいものが生みだせるように頑張りまっっす。

IMG_0120

 

 

 

 

 

 

 



キンモクセイ探検隊

10月、開け放った窓から通る秋の空気が心地よいカロトです。

少し前から、柔らかい甘い香りが混じるように。

お隣さんよりは少し遠く、暖かい日はもう少し強く届く。

 

あれ〜?これなんやったっけ…?

………キンモクセイか!

この位の季節なんやな〜としみじみ。

 

毎年嗅いでいるはずなのに、ここら辺で植えてるお家あったかしら?とわからない。

ならばと結成!キンモクセイ探検隊。

休憩時間に香りを頼りにてくてく探してみました。

香りが弱まれば別方向、強くなればこっちと歩いてみると、

まぁ近く!のお向かいさんからの香りのおすそ分けでした。

 

最近は自転車移動から車に変えたので余計に分からないもんだなぁと

他にも近くにあったと思うので、花盛りのうちにキンモクセイ地図を頭に作りたいですね。

 

IMG_5368

 

 

 

 

 

 

 

こちらはお出かけ先で発見大きなキンモクセイ



ページの先頭へ戻る