Diary / 日記
試行錯誤

カロトのホームページは、新商品や営業・イベントをお知らせする「News」

日々の写真で製作やお店の雰囲気をお伝え「Album」とあるので

「Diary」はふたつとは関係のない話をしたいなぁと、なんとなく決めていて。

勝手に決めたマイルールなんですが。

冬場は魚も庭もお休みなもので、店長日誌更新も静まり返ったわけで…笑

今日は革製品のお話をひとつ。

 

「試行錯誤」改めて見ると、この言葉で合っているのかな という気持ちになってきます。

 

試して誤る、までがセットなのかと、あれ?こんな字だったかなとなりました。

 

カロトの革製品は試行錯誤を重ね、生まれた形です。

店主がお店を始める前から考えてきた形。

いろんなお客さまの希望に提案を重ね生まれた形。

作る中、使って頂く中で、より使い易い、作り易く修理し易い形。

少しずつ作りのルールを決め、確立してきました。

 

例えば同じ「Wish」でも、見た目はまったく同じでも

年代によって少しだけ留めフタの長さが違うことがあったり

10年以上前のオーダーメイドであれば、今の作り方とはまた違ったものだったりします。

今でも修理でお預かりし、またピカピカにしてお使い頂いています。

 

変えてきたどの時代のものも、“誤り”ではないので

試行錯誤?…と思ったわけです。

 

なんでこんな話をと言うと、「Way」のお札部分のマチの形を変えてみました。

より大きく開き、底にかけて干渉しないように。

Showcaseとじっくり見比べると分かるかな。

IMG_0211

こんな小さな変化(進化?)を積み重ね。

 

でもね、一番変わるのは、やっぱり使っている方の手の中での変化なんです。

お財布の形に合わせて使い方を考えたり、長く使う中でお財布も使う方に馴染んでいく。

そうして生まれた、その人の味の出たお財布の前では

フタが4mm長くなったなんて小さな変化です。極小!

 

その小さな試行錯誤を繰り返し、

大事に使ってもらえるといいなと思いながら今日も手を動かすわけです。

 

 

 




友蔵 2017

IMG_0134

今朝のカロトは20センチくらい雪が積もっていました。

カロトがある鞍馬口は、京都市の中でも少し北の方。街中よりは少し寒いかなという具合です。

 

さて、雪が降ると登場する雪だるま、臨時スタッフ「友蔵」ですが

今年はビッグに、ベビーフェイスな仕上がりになりました!

IMG_0135

身長約60センチ、どどーんと門の前でお待ちしています◎

 

今朝の庭の様子を少し。こんなに積もるのも珍しいのでカーテンを開けてテンションマックスです。

IMG_0128薄氷の中のアジとチラリ(金魚)。

IMG_0130綺麗に乗っかってるね〜〜

IMG_0131

 

お昼頃には道路の雪も溶けたのでお出かけは問題ないかな?

滑らないように気を付けて。

温かなお部屋とトークをご用意して、今日も元気に営業しています。

 

 




賀正2017

2017010505

新年おめでとうございます。

年末に家族で世界遺産白川郷を訪ねました。

真っ白な景色の中に凛々しく佇む合掌造りと素晴らしい星空を堪能。

今年の年賀状は目に焼き付けた風景を版画で作りました。

妻の美佐さんの自信作です。

本年もよろしくお願いいたします。




もみじまんじゅう

食べ物ネタが続きます。

広島からお財布を受け取りに来てくださったお客さまから頂いたお土産もみじまんじゅう「生もみじ」

あれ!?美味しい!!

とビックリするくらいもっちりしていて美味でした。

どうもごちそうさまでした。
2016121504




自家製ハンバーグ

カロト店主加藤は最近ハンバーグ作りにはまっています。

にんにくと玉ねぎを炒めて、牛乳で浸したパン粉と卵に少しスパイスを加えて、合挽肉と混ぜ合わせます。

数時間寝かしたタネを、手でまとめたものをフライパンで強火で焼き、その後ワインを加えたケチャップソースでじっくりと煮込んで…

意外と簡単に出来るのに、レストランの味!

先日は娘と一緒に作りましたが、その美味しさに感動してくれました。

しばらくの間、お父さんの得意料理は?と聞かれたらハンバーグ!と答えたいと思います。

20161216




ページの先頭へ戻る