Diary / 日記
THE小学生ー20ー

娘の小学校は運動会が6月にあります。

毎年進級したらすぐ運動会の練習がはじまります。

そうなるとほぼ毎日体操服と赤白帽子を学校にもっていきます。

先日、赤白帽子のゴムがゆるくなってきてるから付け替えてーと娘がいってきました。

主婦の方はお分かりかと思いますが、そんな時は

「まだいける。」

と、のびかかったゴムを励まします。

それからも何度か付け替えオファーがあったが

「もうちょいいける!」

と、もうこれ以上無理なのびのびゴムの端をすこしむすんでこの場をしのぐ。

そんな日々が続き

ある朝、布団から起きてみると、なんだか手芸の道具がおいてある。

その横に赤白帽子が。

きれいにゴムが付け替えてある。

 

む〜すめが〜よなべ〜をして

(早口で)あかしろぼうしのゴムをつけかえて く〜れ〜た〜

 

自分で付けられるじゃん!

相当プラス思考の母であった。

 

 

 



金環日食。

昨日は金環日食。

朝6時に起きて朝ごはん食べて鴨川へ。

7時過ぎに到着。すでに沢山の人。

少しずつ太陽がかけてくる。同時に少しずつ暗くなってくる。

天気がいい早朝なのに薄暗い。

その感じが不思議で、なぜか心地よくて。

宇宙は大きくて。

夢を見ているような。

気持ちのいい朝でした。

 

 



フッと思い出した事

カロトを初めて9年目。

最初は看板も無く、商品も無く、

ただ革のサンプルとどんな物が欲しいのかをじっくりお聞きして作る。

完全なオーダーメイドでした。

使って頂いているお客さんのお友達やお知り合いのかたが迷い迷い来てくださったり

何のお店か分からないまま足を踏み入れてくださったり。

そこから今でも当時の物を直しながら使ってくれています。

こたつで猫を抱きながら打ち合わせ。

今では考えられません。

私は昔の事を思い出したり後悔したり、ほとんどしません。

ですが、あのころの事はフッと思い出したりします。

たまに、極たまに、あのころの気持ちを思い出して心を新たにしてみます。

あの頃があって今がある。

まだまだこれから楽しい事が待っていそうです。

 



THE小学生ー19ー

落書きがドを過ぎている娘の落書き。

キノコがキリンになってたり

子供から葉っぱ生えてたり

鼻が顔になってたり

子供がひげはやしてたり

〒が顔になったり

 

小学3年になりました。

年々落書きの意味が分からなくなります。

母は左上の国旗を持ったちびっ子が好きです。



ゴールデンな一日

ゴールデンウィークは休まず営業。しました!!

とゆうことは、、連休中娘は一人で行動。

連休中の5月5日。

娘の体の中に溢れんばかりの不満が表面張力のごとく満ちて

ついにこぼれはじめる。

そりゃそうよね。ちまたじゃゴールデンゴールデンって。

娘にとっちゃただの一人遊び週間。さみしいよね。

っとゆうことで、6日は母(私)が急きょお休みを頂きデートして来ました。

前日の夜に、娘は滅多にない丸一日の母独占記念日に向け

1時間ぐらいかけてみっちり計画を立てる。

この日だけは少々無理な計画もやり遂げなければ。と気合いをいれる母。

そして、当日。

スタッフ〜のみんなにあとはお願いして、いざ!出陣。

いきなりの雨。想定内でごわす。娘が用意した折り畳み傘があるでごわす。

地下鉄に乗って、まずは映画鑑賞。

見ました。「ももへの手紙」

母、開始5分で号泣。

となりのお兄さんも号泣。

すごくいい映画でした。超満足。

そのまま、娘が行きたかったGAP、無印でお買い物。

そして本屋に行って念願の「クレヨンしんちゃん」ゲット!

お昼ごはんはちょっと足をのばして

友達がいる木屋町の「KAWA CAFE」で小粋なランチ。

満腹になったら新京極でたこ焼き&ソフトクリーム。

寺町でスタッフ〜のお土産。

残るは、ずっと探している娘の長靴さがし。

なかなか可愛いのが見つからないらしく、あってもサイズが無かったり、

何件も探したけど結局見つからず。

6時になったので帰宅〜!

娘も大満足でして、お風呂に入って布団の中でクレヨンしんちゃんを読み

クスクス笑いながら眠るに落ちていくのであった。

 



ページの先頭へ戻る